どこで購入すればいい?時計の購入方法とは


正規店で購入するメリットとデメリット

高級ブランド時計を購入する方法のひとつが、正規店で購入するという方法です。海外ブランドの時計であっても、日本に代理店があれば、正規ルートで輸入して、正規品として購入することができます。価格は少し高くなることがデメリットではありますが、人気商品であっても価格は同じなので、希少価値のある時計を購入する際にはメリットとなります。また、出所がはっきりしており、商品の状態もよく、アフターケアもしっかりしているという点がメリットです。

並行輸入品を購入するメリットとデメリット

並行輸入を購入するという買い方もあります。並行輸入とは、時計店がアジア圏を中心に直接輸入した商品のことで、各国との通貨レートの差によって若干価格が安いということが特徴です。また、時計店独自の保証を付けていることも多く、安心できます。反対にデメリットもあります。そのひとつが人気商品の場合、正規品よりも高くなる可能性があるということです。また、商品の状態や出所が不確実で、アフターケアの内容が店ごとに異なる点もデメリットとなります。

中古品を購入するメリットとデメリット

時計を扱っている中古リサイクル店で購入する方法もあります。中古店で購入するデメリットはいくつかあります。ひとつが新品に比べて状態が悪いことが多いということです。また、保証も新品を購入するよりも充実していません。もちろんメリットもあり、そのひとつが希少品やプレミアをのぞけば、正規品よりもかなり安く購入することができることです。また、廃盤も購入可能です。

カルティエの時計は、170年以上もの歴史を持つ高級ブランド時計です。まるでアートのようなデザインが一際目を惹きます。