思い出はどうやって残してる?写真の管理方法3選


写真を残して思い出を大切に!

近年ではスマートフォンのカメラ機能が発達し、SNSも幅広く普及して世の中にはたくさん写真を撮る機会に溢れています。
その中での写真容量問題を、おすすめの方法で解決していただければと思います。

おすすめの写真管理方法

多くの方が使用されている、「クラウド管理」。
インターネット環境があれば、アプリをインストールして保存・管理が可能です。
パソコンがなくてもスマートフォン一つで操作できることがありがたいですね。
保存時に画質が悪くなってしまったり、一定数を超えると課金する必要があったりするのでその点は注意が必要です。

次のおすすめは「SNS」にアップロードしておく方法です。
自身のアカウントを作り、大切な写真を加工したり見やすく形を整えたり、1枚を仕上げてアップロードをすることで、簡単に思い出を遡ることが出来ます。
1枚1枚を加工する手間が増えてしまいますが、アップロードした後は他人からのいいね評価などが付くとやる気が上がることもあります。
古い順番に保存期間が過ぎて消えてしまう可能性もあるので、使用するSNSは最初に吟味しましょう。

最後はUSBやSDカードなどの「補助記憶装置」をおすすめします。
パソコンを持っていない、出すのがめんどくさいなどの理由で敬遠している方も多いかと思います。
筆者もその一人でした。
最近はスマートフォンと補助記憶装置をつなぐハブが販売され、パソコンを起動する必要がなくなり、上記2点で上げた欠点を克服した方法となります。

自分に合った方法で、写真容量問題のストレスフリーを目指しましょう。

良く取れた写真を一冊の本にまとめてオリジナルのフォトブックにしておくと、いつでも思い出の場面を振り返ることができます。記念日や旅の記録、プレゼントにも喜ばれます。